スポンサーリンク

これからのランチ代は株で稼ごう!主婦にもオススメ【ワンコイン投資】6つの魅力とデメリット

お金 MONEY

 

 数百円で株が買えるって知ってましたか?しかもTポイントが使える!! そんなサービスを提供している、SBIネオモバイル証券の【ネオモバ】を紹介します!

 

こんな人にオススメ!

  • Tポイントを貯めている
  • 投資に興味がある
  • まずは少額から始めてみたい

 

スポンサーリンク

ネオモバの6つの魅力

1.Tポイントが使える!

 株式の購入代金にTポイントを充てることができるので、日常のお買い物で余ったTポイントを1ポイント=1円相当で利用することができます。

 さらに、毎月期間固定Tポイントが200ポイントもらえるので、これを使用して株式を購入することが可能です。

 

2.1株から購入できる!

 ネオモバでは1株単位で国内株式が購入できるので、ワンコイン(500円以下)で買える銘柄も多数あります。

目当ての株式をコツコツと取得して必要最低単元株数になると株主優待が受けられる企業もあります 。(※株主優待を受けられる条件は各社異なりますので、ご注意くださいね!)

 

3.手数料はわずか月額200円!

 一般的にはお取引ごとに手数料がかかりますが、ネオモバでは月額のサービス利用料のみ! 1か月の国内株式約定代金が50万円以下であれば月額200円(税込216円)で何度でも取引可能です。

 しかし、売買をしなかったとしても毎月支払わなければなりません。取引(売買)しない月は停止すれば利用料を払わなくて済みますので、うまく使い分けてコストを節約しましょう。

 

4.スマホで完結

  スマホのみで簡単!3ステップで注文が完了します。

これなら家事の合間にサクッと注文ができそうですね!

 

5.大事な情報と資産を守る強靭なシステム

 SBI証券はネット証券として約20年の実績がある会社です。実際の利用者が評価した、オリコン顧客満足度ランキング・ネット証券部門で1位を獲得しています。(2019.7.17現在)
ネオモバに関しても、このシステムとセキュリティを継承しているので、大事な情報と資産は安全に守られます。

 

6.特定口座/源泉徴収ありなら確定申告は不要

 資産が増えたらどうしよう♡という期待とともに膨らむのが、税金の心配。

口座を開設する際に「特定口座(源泉徴収あり)」を選択すれば原則、確定申告は不要です。

 

ネオモバのデメリット

1.NISA、iDeCo 非対応

 NISAやiDeCoに対応していないため、その利益は課税の対象になります。例えば、購入した株を売却して利益が生じると、その利益(譲渡益)には20.315%の所得税・住民税がかかります。また譲渡益以外の配当金所得にも課税されます。

2.もらえるポイントは使途がかぎられる

 毎月もらえる「期間固定ポイント」はSBIネオモバイル証券でのみ使えるポイントになります。(他のTポイントサービスには使用できません。)

 また、期間固定ポイントを毎月のサービス利用料の支払いに充てることもできません。期間固定ポイントには有効期限があり、「付与された月の翌月最終日」となっていることにも注意が必要です。

 

 

おわりに

いかがでしたか?

Tポイントで株が買える日が来るとは思ってもみませんでしたね。

こつこつ買って上手に運用すれば、ランチ代が稼げそうな気がしているのは私だけでしょうか?

少額投資が可能で初心者でも始めやすいネオモバ。眠っているTポイントがあれば現金不要!1度お試してみては?

 

 

 

written by nijikko

コメント

タイトルとURLをコピーしました