スポンサーリンク

本当の節約術とは、お金について知ること!知らなきゃ後悔する【お金の勉強】のススメ

懐中時計 MONEY

 

「老後、年金だけでは2,000万円足りない」と言われる時代。
何の準備もしないで暮らしていたら大変なことになるのはわかっているつもりだけど、何をどうしたら良いのか分からない…。

節約しているけどお金がなかなか貯まらない…。

そう思ったことはありませんか?

どうして節約するのでしょうか?なぜ貯金が必要なのでしょう。

それは、家族の未来を守るためなのではないでしょうか?

そんな私たちに必要なのは、「将来の生活を守るための準備」を始めることです。

日本で生活している以上、お金に関する情報を知っておかないと

損をする可能性が非常に高いです。

 

しかしながら、お金や税金の話は収入の差につながる話でもあるので、なかなか友人やママ友に相談することができませんよね。

この記事では

・なぜお金の勉強が節約につながるのか

・お金に関する知識がないとどうなるのか

・お金について勉強する方法

についてお伝えしていきます。

なぜお金の勉強が節約につながるのか

あなたは今までに、お金について勉強したことがありますか?

 

結婚や出産、教育などに関するお金は決して小さくありませんよね。

そのような場面で知識がないために知らず知らず損をしていることがあるのです。

私には金融関連の企業で働く親しい友人や親族がいるので、比較的お金に関する情報が入ってきやすい状況ですが、それでも知識がなかった為に損したなぁと思うことがいくつかあります。

 

「将来の生活を守る」ために、常にお金の勉強が必要なのだと強く感じています。

「損」を減らすことが結果的に節約につながるのです。

 

お金に関する知識がないとどうなるのか

では、お金の勉強をしていないとどのようなことがあるのか考えてみましょう。

損をしてしまう

例1

歯列矯正が必要になったら

  • 噛み合わせが悪いので歯列矯正をすることになった
  • 費用はおよそ60万円で月々3万円の分割(20回)払いができる
  • 今すぐ(10月から)始めるか、お正月休み中から始めるか迷っている

あなたなら矯正開始日は何月からにしますか?

 

「損しない」矯正開始月は【1月】です!(ヒントは医療費控除)

 

例2

入籍日を決めるとき

  • A子さんは諸々の事情により入籍する1年ほど前に仕事を退職した。
  • 入籍日をクリスマスにするか、自分の誕生日である1月にするか悩んでいる。

あなたなら、入籍日はどちらにしますか?

 

「損しない」入籍日は【クリスマス】!(ヒントは扶養・配偶者控除)

 

何気ない判断なのに、選ぶ時期によって数千円~数万円の税金の還付等を逃すことになってしまうのです。

(あくまでも一例ですので、あてはまらない場合があることをご了承ください)

適正に制度を受けられない

税金や医療、保険など、お金に関する制度ってややこしいと思いませんか?

ちょっと勉強すると悟ります。

還付する側(国や自治体、保険会社)は、できれば還付したくないのでしょう?と。

 

あれ、ワザと複雑にしてるんですよ。(あくまで推測です笑)

 

国や自治体は還付制度をあまり大きくアナウンスしないと思いませんか?

たとえば、「国民年金保険料」は義務ということもありますが、きちんと徴収できる仕組みが整っていますよね。

しかし「国民年金保険料の過払い金還付」について大きくお知らせしてくれたことがありますか?

一応、通知は来ますが放置していると2年で時効となり、還付が受けられなくなるのです。

 

契約を自分で選択できない

主に税金について紹介しましたが、住宅購入時につかえる【住宅ローン控除】

これから迎える未来のための【NISAやiDeCo】などについても、お金の勉強をしていないと自分に合った選択ができず、銀行や保険会社の都合のいいように契約させられてしまう心配があります。

 

結局、お金の心配は自分で勉強することでしか払拭できないのです。

コインと芽

お金について勉強する方法

では、どのようにしてお金について勉強すればよいのでしょうか?

本を読む

具体的に知りたいことが明確になっていない場合におすすめなのがこちらの本です。

マンガで分かりやすく書かれているので、お金の勉強をする最初の本として高い評価を得ています。

 

【レビュー抜粋】

・お金が漠然と足りないなーと日々悩んでいる自分と作者がリンクして、まるで自分の事を書いてあるかのように思えました。難しいお金のこと、考え方がマンガでわかりやすく書いてあるので2時間位で読み終えました。
部分的に詳細に説明してあるので、これからも役立ちそうです。
今から結婚、出産、マイホーム購入等人生の一大行事を控えている20代・30代前半の若い人たちにぜひ読んでほしいです。我が家は少し復讐&反省させられながら読みました。

・ ためになるし、マンガなのでずんずん読み進められます。
でも、マンガだけど、表面だけをなでている感じではなく、結構きっちりと内容が書かれてあります。
この本を読んでから、お金に対する興味がぐっとあがりました。

 
 

先ほども書きましたが、銀行や保険会社は自分たちにとって都合の悪いことは聞かれなければ言わなかったり、小さくアナウンスすることが多いです。

そこでオススメなのがこちらの本です。

【レビュー抜粋】

自分の無防備さに気づかせてくれました。
銀行や保険会社の話を鵜呑みにせず、自ら調べることの重要性を認識しました。

サラリーマンに関係するお金の話が具体的にわかりやすいく説明してあり、非常に役に立つ。
就職後の結婚・子育て・家の購入・保険・年金などタイトル通り一生に関わる事なので
若い人は是非読んで下さい。

 
 

セミナーに行ってみる

最近は無料のセミナーが増えています。

【こんな人におすすめ】

節約を意識しているのに、なぜかお金が貯まらない人

マイホームを買うべきか賃貸で暮らすか迷っている人

お金の基本的な知識を体系的に学びたい人

老後、お金に苦労しない生活を送りたいと考えている人

本を読んだけど、もっと深く学びたいと思った人

 

アットセミナーでは、全国の無料セミナーが検索できて予約もオンラインで完了。

無料セミナーって言いながら高い商品を売りつけられるんじゃないの?と疑いたくなりますがご安心ください。

このように、強引な勧誘は無いとしっかりHPに記載されています!

よくある質問

平日休日問わず開催していて、初心者向けから投資についてなど内容も多岐にわたって掲載されているので自分に合ったセミナーが探しやすいです。

↓ここから全国各地のセミナーを検索できます。

 

もう少し本気で学びたい人におすすめなのがファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」です。

なにもしなければ「将来不安は消えない」…全くその通りだと思います。

こちらは初回の無料体験セミナーがありますが、その後は定期的に講義を受講するカタチになります。

もちろん受講費がかかりますが、その分本格的にお金について学ぶことができると言えるでしょう。

 

 

最後に

ここまで読んでくださってありがとうございます。

お金について誰も教えてくれないからこそ、自ら学ばなければいけない時代になりました。

お金について学ぶということは、あなたの家計を守り、さらには将来の資産を形成し守ることにつながると言えます。

自分の資産は自分で守るしかありません。

賢い選択をしていくために、何から始めますか?

 

たった数百円から株が買えるうえにTポイントが使える投資術はこちら↓

株の始め方で迷ったら|Tポイントを使って少額投資から始めてみては?
老後に必要な資金はなんと2000万円!という衝撃的な発言が世間をざわつかせている中、資産形成のために投資を始めようと思っているけれどなかなかその1歩が踏み出せずにいる人も多いのではないでしょうか?株がよくわからない、莫大な...

コメント

タイトルとURLをコピーしました