スポンサーリンク

毛玉取りのおすすめはグリーナー!海外ニット専門誌で好評

冬のニットと女性 HOUSE WORK

 

お気に入りのニットやセーターほど着る機会が多くなり、毛玉ができやすくなってしまいますよね。

毛玉がたくさんあると、ステキなセーターも台無し!

そこで、以前から気になっていた【グリーナー】という毛玉取り機を購入してみました。

 

スポンサーリンク

グリーナーとは?

Gleener Ultimate Fuzz Remover – How to Gleen

 

このようにして、毛玉が面白いほどキレイに取れる電気を使わない毛玉取り器です。

刃を使わず糸やほつれなど服を傷める心配が少なく、電気不要でいつでもどこでも使えるアメリカで大人気の新感覚毛玉取り。ハンドルは人間工学に基づいたデザインで、一度に広範囲の毛玉を取れるので簡単で効率的です。
アイテムに合わせて3つのエッジを使い分けることで色んな素材のアイテムに使用することができます。
エッジは取り外しボタンで取り換えも楽々。
毛玉取りも仕上げの工程もできてしまうので1本持っていると非常に便利です。
2012年・2013年にはイノベーション・アワード受賞、同年にインテリア ホーム&ハウスウェア プロダクトアワード第1位受賞、TV番組や雑誌にも掲載されるなど注目を集めている商品です。

https://www.amazon.co.jp/Gleener-HWR-05690613-スレートブルー-Remover-毛玉リムーバー/dp/B07VBMDZMG/

 

グリーナーを使用してみました!

使用したのは、ユニクロのカシミアセーター(昨年?一昨年?購入したものです)

毛玉のあるニット

グリーナーする前の生地はこんな感じでした。

大きな毛玉はないけれど、ちょっと使用感のある感じです。

 

では、さっそくどんどん取っていきましょう!

まずは小さな毛玉用ブレード3

グリーナーブレード3

なんだかじれったいので、ブレードを1に変更します!

 

グリーナーブレード1

すると、みるみる取れていきます!

仕上げにリントブラシをかけると・・・

 

グリーナーリントブラシ

けっこう取れています。

袖口やワキの辺りもかけていき、最終的にはこんなに取れました!

毛玉

 

グリーナー後の生地はこんな感じ↓

グリーナー使用後

分かりにくいので並べてみました!

グリーナー使用前と使用後

画像で見ると微妙なんですが、格段によみがえった感はあります!!

 

グリーナーを使用した感想

もっと毛玉が散らかるかな?と思いましたが、その逆で、まとまりました!

ブレードはレベル1レベル3まであり、毛玉の大きさによって使い分けができるようになっています。

ブレードの付け替えは簡単にできました。

ブレードの反対側がリントブラシになっているので、付属品等が最小限に抑えられるのが良いですね!

グリーナー毛玉取り

 

海外製品ですが、説明書には日本語訳が付いていました。

グリーナー説明書

 

カシミアにはブレード2が適していたようですね(^^;)

(説明書後読み派の、とりあえずやっちゃう系筆者です…(笑))

電気も電池も使用しないので、どこでも使えてしかも軽い!そして早い!!

なにより、ブレードと言いつつも刃が無いので多少乱暴にやっても穴が開く心配がないのが良いと思いました!

  

しかも、お値段は3,000円程度で半永久的に使えます♪

 

 

多くのメディアで紹介されています!

海外ではニットの専門誌を始め、ニューヨークタイムスやウォールストリートジャーナルでも取り上げられる話題の商品なんです!

掲載メディア
掲載メディア

 

時間がない人へ

カンタンな毛玉取りでも、身体や気持ちが疲れていてヤル気がしない…という方も多いのではないでしょうか?

そんなときは宅配クリーニングのリネットにおまかせしてみてはいかがでしょうか?
プレミアム会員は無料で毛玉取りをしてもらえます。

 

衣類の保管サービスを使用したい方はこちら冬物のお洋服を次の秋までお預かり【リネット保管】

冬物が不要になった季節のあいだ、衣類に適した環境でかさばる冬物を保管してくれるサービスで人気を集めています。こちらも無料で毛玉取りをしてくれますよ♪

 

いかがでしたか?

今年はお気に入りのセーターやニットをお手入れしてみませんか?

 

グリーナーを探す

コメント

タイトルとURLをコピーしました